風俗エステの女がイイッ!

title

SITEMAP

風俗エステ体験談1

回春エステで二度抜きオーガズム

HN/2回果て男/30代

オキニ嬢のいる回春エステ店にいつものように予約をして訪問。
前回嬢と話していた「ドライオーガズム」に挑戦すべくオナ禁2週間という苦行に耐えていたため出会った瞬間からオチンポはフル勃起状態。
もう今回で5回目の利用となるため予めシャワーに入っていることを知っている嬢はイソイソとベッドにバスタオルを敷いたり準備を進めていきます。
準備の間はしばしの口説きタイム(笑)何度目かわからない「可愛いよね〜彼氏本当にいないの〜?」という自分の問いに未だに笑顔で「いないよ?」と答えてくれるホスピタリティ具合に感動しつついつも通りベッドに横たわります。
まずはうつ伏せになってふくらはぎからオイルをたっぷりとつけて腰の方に優しくマッサージしてくれます。
さっきまでフル勃起だった息子はいつのまにか沈黙し、しばし心地よい時間を堪能。足から腰。腰から肩と段々と上の方に上がりながらマッサージが進み肩の方までくると嬢が自分の頭の方に位置を変えてうつ伏せ膝枕で肩を肩甲骨の方に流すようにマッサージしてくれます。
その時におっぱいが自分の後頭部に押し付けられフニュとした感覚がたまりません(笑)
肩が終わるとまた下の方に移動しいよいよ回春タイム。オイルをたっぷりとまた手にとりお尻の割れ目やアナルをほぐすようにゆっくりとマッサージ。手つきもさっきまでのグイグイとするような感じでなくソフトタッチ気味で触れてるか触れてないかのような感じが自分の感覚も研ぎ澄まさせていきます。
カエルの足のように脚を広げられお次は睾丸をモミモミしながら手を下から滑り込ませてオチンポを軽くタッチしながら鼠径部を流すようにマッサージ。だんだんと10代20代の頃のようフル勃起を思い出すかのようにオチンポも起き上がってきます。
しっかりとカチコチになったところでお次は四つん這いになっての前立腺マッサージ。
嬢はゴムを指に装着し自分のアナルの中へ中指を突き立てて中でクの字にしながら刺激していきます。
カチコチを通り越してガチムチになったオチンポを余っている方の手で優しく包み込むようにシコシコ。この微妙に弱い刺激が前立腺の刺激と相まってたまりません。
お次はいよいよヌキの時間。仰向けになりほっぺに軽くキスをされながらその唇はだんだんと自分の乳首の方へ。
ここのお店はお客から嬢に触れてはいけないのでジッと我慢しているんですが、察してくれたのか自分の手を持って嬢の背中に置いてくれます。手汗スゴイんだけどバレないかな・・・という不安をよそにスベスベの肌をサスサスしていると嬢が軽く微笑んでいよいよ自分のティクビをチュルチュルと吸いはじめます。吸ったり、舌の先でコロコロと転がしたりされオチンポだけでなくティクビもフル勃起状態になったところで嬢のオチンポを握る手が激しく動き出します。
手の動きに合わせるように乳首を吸う力も強まっていき、途中でオチンポにはローションを加え嬢の手が上下に動くたびにジュプジュプとエロい音を奏ます。
「ヤバイ・・・イキそ」と言うと嬢はピタッと手の動きを止め「まだダメ〜?」と小悪魔のように笑います。
1回目の波が過ぎたところで再度手の動きが再開されすぐに2回目の波が。それも止められ3回目・・・4回目・・・と続くうちに頭の中真っ白で若干パニック状態(笑)
そんな様子を楽しそうに見ていた嬢は自分の股の間に入るように正座をしローションを再度追加し手の平を合わせるように両手で自分のオチンポを包み込むと、ひねりも加えながら激しく上下にニュプニュプとシゴいていきます。
もう目をつぶったら完全に中に入っているような感覚です。「ヤバイ・・・またきた」「いいよ?イッて?」と言われ喉奥がカーッと熱くなるのを感じてそのまま嬢の両手の中にドピュドピュと発射しました。
しかし余韻に浸る間もなくさっきまで以上に亀頭部分を中心に嬢が激しくオチンポをシゴいてきます。まだ全ての白い物ができっていないのでその刺激の強さに自然と身体が反応して打ち上げられた魚のようにビクンビクンと身体が跳ね上がります。
頭はさっきの焦らし以上に真っ白で何やら込み上げてくるものを感じ最終的には何も出ていないが射精以上の感覚が身体と脳を貫いていて嬢も相当疲れたのかハァハァと息を切らしてる自分の横にくっつくように寝そべりました。
自分が放出したものを見せびらかすように手の中の白いもので遊ばれ、ちょっと恥ずかしい気分でした(笑)