風俗エステの女がイイッ!

title

SITEMAP

風俗エステ嬢の推しポイント

ほかの風俗よりも会話できるから彼女感アリ

よく誤解されがちだが、男だっていつもいつも女の子とエッチがしたいわけじゃない。そりゃあ男の脳内の90%ぐらいはエロだし、エロのためなら大抵のことは頑張れる。特に10代20代の男なんて全てのモチベーションがエロだし、悪い言い方だがほとんどサルと変わらない。そこは認める。

だが、その悶々とした感情が抑えきれない衝動となり、時には芸術作品やパンクロックなどとなって爆発するのも確かなのだ。だから決して男の有り余る性欲はバカにできない!あ、話がちょっと逸れた…。

それよりも問題なのは、我々男が常に性欲でしか動いていないとガチで女の子に思われていることだ。前途した通り、男が性欲で動くのは全然間違いじゃないしむしろ大正解なのだが、だからってそれだけかと言われると少し違う。男にだって恋愛感情はあるし、寂しいとか恋しいとか切ないとか思うのだ。女の子に対していつもいつもヤリたいとしか思ってないわけじゃないよな!?

でも意外とこの部分が女の子には伝わっていないのが現実で、「男なんて女を性欲の対象としか見てないんでしょ?」「女なら誰とでもヤレるんでしょ?」「女の中身なんてどうでもいいんでしょ?」ってな具合だ。いやいやいや、ちょっと違うぞと言いたい。そこまで完全にサルじゃない。

本当にそんな男ばかりならマッキーや平井堅の歌がこんなに共感されないだろうし、世の中に切ない恋愛映画なんかないはずだ。そう、男だって女の子に性欲以外のものを求めるときがある。それがズバリ「彼女感」じゃないだろうか。

彼女感とはその名の通り彼女かと錯覚するぐらいの気持ちや言動のことであり、これを得ると男は幸せ度が急激に上がるのだ。例えば待ち合わせをして手をつないでデートしたり、家で料理を作ってくれたり、エッチ以外のイチャイチャなどがそうだ。こんな彼女がいたら毎日幸せで脳みそ溶けるんじゃないだろかと思わせてくれる、それが彼女感だ。男だってチンコ以外のところで幸せを感じたいときがあるのだ。

そしてこれを叶える方法として最も優秀なのが風俗エステではないかと思う。だって、とにかくイチャイチャできるんだぜ?ほかの風俗ではチンコの幸せのほうが優先されて、彼女感があんまり味わえない。でもエステならマッサージされながら他愛もないおしゃべりができるし、落ち着いた気持ちとムラムラした気持ちを行ったり来たりしてなんとも彼女感である。

だから、俺は性欲だけじゃない、もっと心から満たされたいんだってヤツにこそ風俗エステをオススメしたい。女の子の喘ぎ声じゃなくて優しい話し声が聞きたい、アソコを責めるんじゃなくて柔らかい肌に包まれたい…そんな夜に風俗エステの存在を思い出してみてほしい。