風俗エステの女がイイッ!

title

SITEMAP

風俗エステ嬢の推しポイント

レベル3:ガチ口説きにチャレンジ!

エステ嬢の連絡先を手に入れたい

エステ嬢を本気で気に入ったら連絡先を手に入れたいと思うはずだ。会えないときでも連絡が取れれば2人の距離はグッと近くなるし、なんなら連絡なんて取らなくても連絡先を交換しているという事実だけで親しいような気がする。というか、間違いなく親しい。

実際他愛もない会話をしたり、食事に誘ったり待ち合わせ場所を決めたりと、とにかく口説くときに連絡先の交換はマストなのだ。逆に言えば連絡先も知らないようじゃ口説くとか夢のまた夢、戯言、虚言癖、お話にならないって感じである。

じゃあどうすればエステ嬢の連絡先をゲットできるのか。連絡先と言っても電話番号だけじゃないのが昨今だ。むしろ電話番号教えてよ、なんて口説き文句は絶滅しかけていると言っていい。専らLINEやSNSで連絡を取り合う方が主流だろう。

だからまずはダメモトで「LINE教えてよ」と言ってみよう。LINEから聞くのが一番普通っぽいからだ。でも多分これは失敗に終わる。LINEはとてもプライベートなものだから、ただのエステの客になんか教えてはくれないのだ。本名で使っていたりもするし。

なので第二段階ではSNSを聞いてみよう。SNSはもしかしたらプライベート用のほかにお店用のアカウントを持っているかもしれないから、お店用のほうなら教えてくれる可能性が高い。いわゆる営業用のアカウントで源氏名でやっているものなら、余程変な客じゃなければ教えてくれると思うぞ。

一番難しいのは源氏名のSNSをやっていない嬢の場合だ。これはもう電話番号かLINEしか連絡手段がないので、何度も指名して同じ時間を過ごしてかなり仲良くなるしか方法がない。

かなり仲良くなったときに改めてLINEを聞いてみよう。そのときにまだモジモジ悩んでいる様子なら「LINEの名前を本名じゃないのに変えてもいいからさ!」と言うとけっこう応じてくれたりするぞ。ただしコレを言う時は決して偉そうに上から目線で言わないように注意してほしい。嬢に「なんであんたのために私がLINEの名前変えなきゃいけないのよ」と思われないためだ。

ちなみにひと昔前ならメールアドレスを聞くというのもあったが、最近はビジネス以外でメールでのやり取りは殆ど行われていない。特に若い嬢にメアド教えてよ、などと言えばちょっと引かれてしまうかもしれないぞ。

そう、嬢の連絡先を知りたければ自分自身もSNSのアカウントを作ったり、更にはそこに変な投稿をしないなどの地道な活動が必要なのだ。おじさんになるほどこういうことに疎くなってしまうから連絡先交換さえもどうしたらいいのか分からなくなってしまう。それは悲しいのでせめてスマホでLINEぐらいは覚えて欲しいかな。