風俗エステの女がイイッ!

title

SITEMAP

風俗エステってこんなところ

風俗エステの使い方・流れ

風俗エステを使ったことがある人もない人も、もう一度使い方をおさらいしておこう。まぁ使い方と言っても風俗エステでは客はただ寝ているだけに等しいが、何事も知っていれば知っているほど心のユトリが生まれるというものだ。

まず店舗型でも派遣型でも、エステでは事前アンケートを書かされることが多い。これは客好みのプレイをするためのものなので、して欲しいことや逆にニガテなことなどがあれば記入しよう。

ほどなくしてホテルや店の部屋に案内され、エステ嬢が登場する。軽く挨拶を交わしたあと、客は1人でシャワーへ入り、その間にエステ嬢はベッド周りのセッティングをする。
この辺の順序はシャワー後の対面だったり店によってまちまちだが、風俗エステでは基本的に嬢と一緒にシャワーには入らないと覚えておこう。

シャワーから出たら指定の紙パンツなどに着替えていよいよ施術開始!嬢がリードしてくれるからその通りに動けばよい。

オーソドックスな流れとしては、まずはうつ伏せに寝て肩や背中や手足のマッサージ、次に仰向けになってだんだんエッチなところをマッサージされ、辛抱たまらなくなった頃に手コキでフィニッシュしてくれるという感じだな。

コースの内容やオプション次第では、マッサージ中に嬢にお触りできたり顔面騎乗されたり、フェラチオがあったりする。こういうさじ加減を楽しめるのも風俗エステの醍醐味だ。

無事フィニッシュしたら客はまたシャワーに入り、嬢は片づけをする。時間が余っていればおしゃべりなどをしてもよい。時間がきたらバイバイとなる。ホテルなら嬢を送り出し、店舗なら客がお見送りされるカタチとなるだろう。

すごくざっくりとした流れはこんな感じだ。だいたい把握できただろうか。
風俗エステは女の子を責めることが少ない分、初めてでも全然怖くないぞ。

ほんと、「ヌイてくれるエッチなマッサージ屋さん」てな感じなので、仕事で疲れてる時とかにリラックス目的で使うのもアリだ。あ、料金はもちろん前払いね。